↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

動物病院へ行ってまいりました~

きびちゃん、体重ジャスト1キロ。
きっぱり女の子!
検便も今回は問題なし。
月齢は、推定1か月半から2か月とのことでした。

ワクチンも、3種を打ってもらいました。
室内飼育という前提で、私が勝手に選択しました。

「きれいな子だね!」
と、お世辞でも言ってもらえましたよ。

待合室で「里親募集してるなら、妹に勧めてみる」とのお話もいただき。
私がいつも通っている動物病院でも告知してもらうこととなりました。
掲載はいつになるかわからないので、引き続き気を抜かず、きびちゃんのために頑張っていこうと思います。


でも…

なんかな~

歳なんでしょうね~

子供3人育ててきてる、猫たっくさん育てては譲渡してるゆえなのか(残ってる猫さん多数)~

きびちゃん。

可愛くてしょうがない。



今日は動物病院に出張ということもあり、お疲れだったのか、午後夕方近くなってから、きびは爆睡を続けておりました。

なんでこんなとこにっていう場所で寝る。
d0251304_21425953.jpg


ふたの開いているカゴの上。

フックにかけられた次男のカバンの…上。


ここは…次男の、めっちゃ汚い、プライベートランドセル置き場。



熟睡しております。

昨日は、「いつ寝るの~??」ってくらい遊びまわっており、体調を気遣ったくらいです。


d0251304_21431840.jpg


夜になっても爆睡です。

なぜこんな場所で、爆睡ですか??…です。


d0251304_21433984.jpg


見兼ねました。

となりのボックスにタオルしいてみました。

案の定転げ落ちました。

時刻は夜の8時。



という具合に。

生後2ヶ月にも満たない子猫には、動物病院の問診及び、ワクチンは大変な行事だったようです。

おつかれ。

私は君を永遠に愛し続けるよぅ(来てそうそう言う言葉ではないが、本当にかわいいのですよ)。


本日は長女が、きびちゃんと一緒に寝ております。

きびは一週間で我が家に馴れてくれたので、きっと新しいお宅でも、今の月齢なら早いと思います。

ただ、生後3か月以降になれば、ジャンプ力もついてくるでしょうし、

高い場所に上ってしまうことも多いかと思います。

やはり、お留守番の少ないご家庭がいいかと存じます。


きび、たっくさん食べるようになってきました。

食事内容によって、便の状態が変わってくるので、試行錯誤の毎日です…
[PR]
by coo_rum | 2013-06-29 22:05 | チャイ(旧きび 卒業猫)

きび、初リビング。

他サイトの力を借り、少しづつきびちゃんの里親募集をさせていただいてます。


我が家に来て、明日で一週間。
問題なければ、明日病院でワクチンを打ってもらう予定です。

そして、昨日からきび、リビングに放してあげています。
子供の就寝時間である、夜9時に、子供のいづれかと(3人きょうだいです)、きびが使っている部屋で一緒に寝てもらっています。
人にはよく馴れているので、人が布団に眠っていれば、一緒に布団の上で寝ているようです。

ちなみに私はきびとは…まだ昼寝しかしてません。
現在週に3日、外で仕事をしていて、歳なんでしょうか、疲れちゃうしあんまりタフじゃないので、午後数十分昼寝をするようにしています。

一緒に昼寝をすると…きびは…ゴロゴロいいながら、私の横にぴったりとくっつくのですが、お腹がすいていると、私の身体のあちことに鼻を押し当てて、おっぱいを探してしまいます…

おとといくらいには、なんと、かけていた毛布をチュッチュしはじめてしまいました!!








かわいいけども…

子猫の世話をするときは、いつも感じる切ない瞬間ではあります。

もっとお母さんと一緒にいれたらよかったのに…
もっと兄弟とたくさん遊べたらよかったのに…

親や兄弟との接触が多いほど、社会性が育まれます。
出来れば同じ月齢の子猫と飼ってもらえたらいいのですが、そういうわけにもいかない…でしょうか…

うちの一番最初に我が家に来た猫、りんちゃんは、産まれて間もなく拾われ、私も含めすべて人間の手で、大きくなるまで他の猫との接触なく育ちました。
だから、他の猫とどうやって接したらいいか、未だにわからないようです。

そのとき他の猫と接触することの必要性を知っていれば…
私が将来こんなに多頭飼いすると予測できていれば…
りんちゃんをもっと社会性のある子に育てられたのかなと、少し後悔しています。




さて。

これはとっても笑える映像です。



昨日初めてリビングに『きび』を出してあげたときの動画です。

たった1匹で、5匹の成猫がいるリビングに出ていくのは、とっても勇気がいったことでしょう。

どっしりと構える先住猫を、威嚇して、一生懸命身体を大きく見せようとするあまり…

階段を踏み外し、先住猫の足元に転がり落ちてしまいました。

すごく間抜けだったけど、とっても育て甲斐のありそうなにゃんこだと感じました☆彡
[PR]
by coo_rum | 2013-06-28 14:19
とうとう、先週土曜日の22日。
里親募集の子猫ちゃんがやってまいりました。

空輸してもらったのですが、空輸される犬猫は多いのですね。

羽田空港には…ボランティア団体の車両、ペットショップ風の車両、個人的に自分のペットを受け取る車両…

いろいろ見かけました。


我が家で受取の猫さんは…

やはりキジトラです。

我が家にはキジトラを引き寄せる何かがあります。


熊本に住む私の妹が、拾った子猫…

拾った当時送られてきた画像です。今から1週間半くらい前のこと。
d0251304_1731165.jpg


そして、1週間半経った現在。
ていうか、我が家に迎えた日の翌日…

d0251304_2244246.jpg
d0251304_2245759.jpg

ごはんの後の、グルーミング。




d0251304_2253454.jpg
d0251304_2255660.jpg
d0251304_2262132.jpg


布団の上でリラックス。

主人が一生懸命一眼レフで撮ってくれました。

主人は「シャミの小さいころに似ているな…」と言っていました。

d0251304_17314777.jpg


ははは。

大きくなったシャミ。





リビングで毎日のように、くぅちゃんとべったりな、我が家の次男坊。。。
d0251304_17311081.jpg
d0251304_17311899.jpg
d0251304_17312546.jpg

次男は猫が大好き。

動物の中で一番猫が好きなんだそうです。

私の子ですね~





きれいなポーズで廊下に横たわるシャミ。
d0251304_17313337.jpg


シュワッチ。
d0251304_1731404.jpg


シュワッチ。
d0251304_17315361.jpg



毎日かわいいシャミさんです。
d0251304_1732165.jpg

[PR]
by coo_rum | 2013-06-24 23:14

近況…

大変ごぶさたしました…(またかよという声が聞こえてきています…)

もう継続できる性格じゃないんでしょうねぇ…日記とか長続きしたことないし…





再開したのには一つワケが…











私の妹が子猫を拾って、
その里親探しを私がすることとなったからです。





妹は現在九州地方に住んでいまして。

今週末、航空便で送ってもらう予定です。

正直…

私は、猫に出会わないように、あんまり出歩かないようにしていました(それを人に言うと、いつも笑われますが)。

自然淘汰、弱肉強食という言葉は私も十分理解していて、自然界ではどの生物も必死に生きているのは知っていますし、弱ったものが食べられてしまうという現実も、受け止められます。

がしかし。

出会ってしまったら終わり。

私の場合ですが…

出会ってしまって、見過ごすことができない性格です。

かといって、刈ってまで身寄りのない猫を探してまで…
ということはしないです。

ただ。

出会ってしまったら、これは運命だと。

身を削ってでもなんとかしてやろうと思う。のです。

これはエゴかもしれません。


でも。


猫が外にあふれているのは、結局人間の歴史の中での責任だという話を目にしたことがあって。


人間って、所詮わがままで高慢ちきなんですよ。



私も高慢ちきなんでしょう、動物から見たら。


でも、猫が好きなりのエゴでやっていこうと思います。試行錯誤で…



そうそう。


妹のとこで里親探しをしようという話にはなりましたが、いろいろ考えて、我が家で引き取ってみようと思いました。


今週土曜日、22日到着予定です。

またご紹介させていただきます。




さてさて。

我が家の近況も少し。



季節は夏となり、この時期洗濯物を乾かすのにも大活躍のせんぷうき。


そのせんぷうきの土台となるスイッチの部分をいつも枕としてる猫さんがおります。




くうちゃん。
d0251304_14221446.jpg



振動が心地いいのか、スイッチの入っている状態でしか枕にしないのです。



そうそう…



くうちゃんは、歯周病を進行させてしまい、もう生かしておくことの出来ない歯を抜いてもらいました。

麻酔をして手術。

なぜか我が家では男の子が歯周病により歯を抜く、もしくは歯が抜けてしまうというケースが多く、くうちゃんは、犬歯?という四本の長い歯をすべて抜きました。

d0251304_1423194.jpg


近くに寄ってみる。

d0251304_14225717.jpg


ほら、歯がないでしょ。

手術には5万円以上もかかりました。

猫を飼うってことはお金のかかること。

多頭飼いは慎重に考えてくださいね~。




そして。

d0251304_1423579.jpg


相変わらず庭の番人をしている、ルネさん。


我が家の近くには、すずめがたくさんいて、毎年巣立ちを目撃しています。


たくさんの雀たちを観察しては、「にゃにゃにゃ」と鳴いています。


私がかわいいと思う猫の鳴き声です。



そして、よくテーブルの上で寝ているのが、げん。
d0251304_14231389.jpg



こんな近況。


しかし。


我が家ではいろいろな問題が起こっております。


追々…。
[PR]
by coo_rum | 2013-06-18 22:25