↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

野良猫、もこ、その3。

12月の半ばに、野良猫もこを捕獲し、ボランティア団体で費用を持ってもらって去勢手術(男の子でした…)。

ボランティア団体の指定病院でした。


d0251304_147207.jpg


もこは…



可愛くって、可愛くってしょうがなくて…

いずれ、うちの子に出来れば…

そういう思いもあっての手術であったと思います、今思えば…


もこは、我が家に入って、いっつも食事をとっていましたので、その場所に捕獲機を設置。

あまりためらいもなく、捕獲機にかかりました。


時間は夕方5時。

動物病院への引渡しは翌朝9時以降です。

排泄など、もこに負担をかけるかなと思ったのですが、ボランティア団体指定の動物病院指導によると、前日深夜12時から絶食とのこと。

なので、少し我慢してもらって捕獲しました。

そこから、私の涙が止まらなくなり…

もこを静かな場所に置いておいたのですが、

そこを通るたびに声を掛けずにいられませんでした。

涙を流しながら…

なんでだろうと、自分も思いました。

なんで、こんなに涙が出てくるのだろう。。。




写真を撮る余裕なども全くありませんでした。

私は…この子が本当に好きなんだ。

と思いました。


この子を手術したら、主人やご近所の方々に、しばらく外猫として飼う言い分けもできる…


いずれ飼えるようになるまでは。


そう思って、手術をした感もあります。正直言って。



d0251304_1482350.jpg



手術を終え、もこは我が家に帰ってきて、おっかなびっくりしながら餌を食べ、それから外の世界へと行ってしまいました。

「こんな怖い思いをしたから…もう2度とこないかもしれない…」

と不安を抱えながら…




祈る思いで過ごしていました。




そしたら。





なんと二日後に姿を現したのです!!




嬉しくて嬉しくて。




処方された薬を餌に混ぜて、うちに招き入れました。




順調に薬を飲ますことが出来、やっと薬がなくなったと思ったら…



もこを脅かす存在が現れたのです。


茶トラ×白の、推定オス猫です。


このオス猫を気にしながらの食事となってしまいました。


もこは我が家に招き入れているから、大丈夫かなと思っていましたが。。。


甘かったです。


年末くらいからもこが来れなくなってしまいました。



茶トラ×白が縄張り争いに勝利したのでしょうか。


もこを何年掛けてでも、我が家の子にしたい!という思いが少しづつ消されていく思いでした。


成猫をうちの子にしたことのない私。

子猫は何匹もうちの子にしてきましたが…

成猫のもこ…。

正直どうしたらいいのかわかりませんでした。


そして…


年明けからもこは来なくなり。

茶トラ×白、通称チャロが我が家の庭で過ごすことが多くなっていきました。


もこはとってもおとなしい性格で。

我が家の猫たちも、警戒せずに、招き入れていました。

だから…

今となってはですが。

もっと早く無理にでも捕獲しておけばよかったのかと…


もこが来なくなって、もう2週間以上が経ちました。

それでも…

私はもこを待ちたいと思っています。

いつも、もこが入ってきていた窓を見つめてはため息をついていますが…

私は、もこをあきらめたくないから、じっくり待ってみようと思います。


これは…もこが来ていた頃の動画です。


もこ、ご飯を食べつつ、近寄るシャミに仲良くしてくれる…の巻。です。

↓ねこ親さん探しにご協力くださいm(__)mワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by coo_rum | 2012-01-15 19:10 | もこ(野良猫)
更新が異常に遅れ申し訳ありません…。


12月の半ばから、長男が原因不明で熱が2週間以上続き。

何度も病院に通ったのですが、原因分からないままで。

でも、去年の暮れに大学病院で詳しく調べて頂いた結果…マイコプラズマによる肺炎という結果でした。

私も次男も、それがうつり、そして長女は水ぼうそう。

自分も具合悪い中での、看病、病院通いがありまして、辛かったということが更新遅れの理由です。

なんだかんだ病気で一ヶ月近くも誰かしらダウンしておりました。

マイコプラズマは非常にしつこい病気で、いまだに咳が続いております。。。


というわけで…

12月に頂いた、紗羅&楓花ちゃんの画像。

こちらのほうもアップに相当の時間を頂いてしまい、まことに申し訳ありませんでした。



紗羅&楓花ちゃんのねこ親様、Aさまから近況をメールで送ってくださり。

心温まる気持ちで拝見いたしました。

そうです。

病気の看病で疲れている最中…

こういうメールにほっこりした気持ちになり、私は頑張れていると…思うのです。

紗羅は…
やっぱすごくべっぴんさんです。
主人も申しておりました。
d0251304_18172515.jpg


d0251304_18184385.jpg


d0251304_1820558.jpg



無事避妊手術を終えられたとのことです。
お疲れ様でした♪

傷口を舐めないようにと、洋服を作って着せてもらっているとのことでした。

d0251304_18204863.jpg


d0251304_18245378.jpg

大事に育てていただいて、きっと紗羅&楓花ちゃんは幸せなことと思います^^。

いつもいつも、このような画像を送っていただくと、嬉しい気持ちでいっぱいになります。

Aさま、いつも本当にありがとうございます!!

そして、手術のご報告、本当にありがとうございました!!


我が家も年末に、こゆルネの2匹、避妊手術終了いたしました!
我が家がお世話になっている動物病院では、術後すぐにカラーではなく、輪っか状の伸びる包帯(サポーター?)らしきもので作られた洋服を着せられます。
何回も猫の去勢避妊手術を経験してきていますが、猫にとっては、カラーより洋服の方が断然ストレス少ないようです。
でも、洋服を食べちゃったり、キャットタワーに引っ掛けたりと、少しリスクも多いかもしれませんが…
しかし、身体を舐められない状況は、猫にとってはつらいようです…


しかし…
12月半ば、野良猫もこの手術を終えたと思ったら、今度は子どもが病気。
そんな中、こゆルネも早く手術しなければと年末手術。
子供たちと私が次々と病気になり…
年明け、今度はまた違う野良猫(チャロという仮ネームつけました)を昨日手術。

本当に疲れた~~
と同時に…
思うことがたくさんありました。
それを次の投稿でしたいと思っています。
[PR]
by coo_rum | 2012-01-12 13:39 | 紗羅&楓花(さら&ふうか)