↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:もこ(野良猫)( 3 )

野良猫、もこ、その3。

12月の半ばに、野良猫もこを捕獲し、ボランティア団体で費用を持ってもらって去勢手術(男の子でした…)。

ボランティア団体の指定病院でした。


d0251304_147207.jpg


もこは…



可愛くって、可愛くってしょうがなくて…

いずれ、うちの子に出来れば…

そういう思いもあっての手術であったと思います、今思えば…


もこは、我が家に入って、いっつも食事をとっていましたので、その場所に捕獲機を設置。

あまりためらいもなく、捕獲機にかかりました。


時間は夕方5時。

動物病院への引渡しは翌朝9時以降です。

排泄など、もこに負担をかけるかなと思ったのですが、ボランティア団体指定の動物病院指導によると、前日深夜12時から絶食とのこと。

なので、少し我慢してもらって捕獲しました。

そこから、私の涙が止まらなくなり…

もこを静かな場所に置いておいたのですが、

そこを通るたびに声を掛けずにいられませんでした。

涙を流しながら…

なんでだろうと、自分も思いました。

なんで、こんなに涙が出てくるのだろう。。。




写真を撮る余裕なども全くありませんでした。

私は…この子が本当に好きなんだ。

と思いました。


この子を手術したら、主人やご近所の方々に、しばらく外猫として飼う言い分けもできる…


いずれ飼えるようになるまでは。


そう思って、手術をした感もあります。正直言って。



d0251304_1482350.jpg



手術を終え、もこは我が家に帰ってきて、おっかなびっくりしながら餌を食べ、それから外の世界へと行ってしまいました。

「こんな怖い思いをしたから…もう2度とこないかもしれない…」

と不安を抱えながら…




祈る思いで過ごしていました。




そしたら。





なんと二日後に姿を現したのです!!




嬉しくて嬉しくて。




処方された薬を餌に混ぜて、うちに招き入れました。




順調に薬を飲ますことが出来、やっと薬がなくなったと思ったら…



もこを脅かす存在が現れたのです。


茶トラ×白の、推定オス猫です。


このオス猫を気にしながらの食事となってしまいました。


もこは我が家に招き入れているから、大丈夫かなと思っていましたが。。。


甘かったです。


年末くらいからもこが来れなくなってしまいました。



茶トラ×白が縄張り争いに勝利したのでしょうか。


もこを何年掛けてでも、我が家の子にしたい!という思いが少しづつ消されていく思いでした。


成猫をうちの子にしたことのない私。

子猫は何匹もうちの子にしてきましたが…

成猫のもこ…。

正直どうしたらいいのかわかりませんでした。


そして…


年明けからもこは来なくなり。

茶トラ×白、通称チャロが我が家の庭で過ごすことが多くなっていきました。


もこはとってもおとなしい性格で。

我が家の猫たちも、警戒せずに、招き入れていました。

だから…

今となってはですが。

もっと早く無理にでも捕獲しておけばよかったのかと…


もこが来なくなって、もう2週間以上が経ちました。

それでも…

私はもこを待ちたいと思っています。

いつも、もこが入ってきていた窓を見つめてはため息をついていますが…

私は、もこをあきらめたくないから、じっくり待ってみようと思います。


これは…もこが来ていた頃の動画です。


もこ、ご飯を食べつつ、近寄るシャミに仲良くしてくれる…の巻。です。

↓ねこ親さん探しにご協力くださいm(__)mワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by coo_rum | 2012-01-15 19:10 | もこ(野良猫)

野良猫、もこ、その2。

今日

やっと。

猫の捕獲機を借りてまいりました~。


私の住む、「市」が認可している動物愛護のボランティア団体までお邪魔しました。

ここでお借りしたのです。



そして。

まだ予定ではありますが、こちらのボランティアで、少し働かせてもらおうと思っております!

代表の方に、今度定例のミーティングらしきものがあるから、来てみてくださいとのお話をしてもらい。


頂いたプリントに書いてあった、ボランティアのお仕事は…

① 公園清掃(月2回、1~2時間くらい、資金確保のため)

② 捕獲・不妊去勢の送迎

③ バザー・イベントの手伝い

などなど。



こちらは、実際活動をさせていただいた時点で、またブログにて記述したいと思います。



さてさて。

その捕獲機を借りた理由は。

我が家に夏の終わりから通っている、野良猫もこちゃんのため。

我が家に入ってきて、ご飯を食べれるようになりました。
d0251304_14333956.jpg


どうして我が家に入ってもらっているかっていうと…
他に、強そうな野良猫ちゃんが現れたため(三毛メスなのに強そうなのです)・・・
三毛ちゃんは、もこが外でえさを貰っているのを見て、「私も~」という感じで、もこを追い出そうとしていました。
とにかく猫捕獲は初心者ですので、
とりあえず、もこを先に捕獲して、そのあと、三毛ちゃんをチャンスを伺って捕獲したいなぁと思っています。
三毛ちゃんのほうが食べ物に関して貪欲な感じがしたので、簡単に捕獲できるかなという予測をもっていますが…

というのも。
もこの方は…
三毛ちゃんの様子を見た感じ、三毛ちゃんよりも、おそらく…数倍警戒心が強い&人なれしてないです。
d0251304_14334942.jpg
d0251304_1434227.jpg
d0251304_1434713.jpg


もっこもこです^^。
d0251304_1434193.jpg


捕獲機の貸し出しにちょっと時間がかかり、おかげでもこへの愛情が深まってしまいました…
可愛いとしかいいようがない。><
d0251304_14343223.jpg

でも・・・
ここまで人なれしてないのを見ていますので。
恐らく家ネコになるのは無理かなと…思っています。
うちで面倒見てあげてもいいなぁと思うほどなんですけども。
人なれはしてないけど…我が家の猫との挨拶は上手に出来るんですよ。

ずっと人とは関わりなく暮らしてきたんだろうな~。

捕獲は少し心苦しいのですが、果たしてうまくいくのでしょうか…
ちなみに今日は顔を見ていません。

もしかしたら…
しばらくこないかも…

実は昨日、我が家の猫が外に出ないようにと、網戸を大分閉めてしまったことが原因で、少し不信感を抱かせてしまいました。

はぁ・・・
もこちゃん、来てほしいな~。

↓ねこ親さん探しにご協力くださいm(__)mワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by coo_rum | 2011-12-08 21:23 | もこ(野良猫)

野良猫、もこ。

これは、1ヵ月以上前からのことです。

我が家の庭にひょっこりと野良猫が1匹現れました。
d0251304_17524068.jpg


d0251304_17532495.jpg


私の家の近くでも、うちの庭でも、度々野良猫を見かけますが、この子を見るのは初めて。

我が家は窓を開けていることが多く(網戸はしています)、我が家の猫の多さにびっくりしたのでしょうか^^;。

我が家のことがすごく気になるようで、その野良猫ちゃんは我が家を覗いたりしていました。


その野良ちゃんは、猫なれはしていても、人なれはしておらず、私の姿が見えると、すぐに逃げ出していました。

何回か見かけるようになり、庭でエサを与え始めました。


2週間が過ぎ…

朝のテレビ番組、「zip」でのワンコーナー、速水もこみちの「MOCO’S KICHEN」が始まる前後に、決まって庭に顔を出すようになったので、仮の名前を「もこ」としました。

そして、今度は市役所に連絡。

事情を話して、「この子の去勢不妊手術をしたい」(毛足が長く、オスかメスか、未だにわかりません;;)との旨を話したら、「市では助成金は出していない」とのことで、市内で活動している、ボランティアさんの電話番号を教えてもらいました。

次に、ボランティア代表の方に電話。

すると、猫の捕獲機を貸してくれると同時に、手術は5千円でやってくれる病院があり、市からも助成してもらっているので、ボランティア団体のほうで、費用はもってくれるとのこと。

というわけで、この子を捕獲して、手術することに決めました。


でも…

もしかしたら飼い猫かも?

という不安がよぎります。

なので、この野良ちゃんの写真を撮って、近隣の方にこの写真を見せ、情報を得ようと思いました。


今日現在、まだ捕獲機が貸し出されたままで、まだ戻ってこないとのことなので、捕獲できないでいます…

そして、画像が現像されたら(うちはプリンターがないので^^;)、近所に聞き込みに行ってまいります!



6月に5匹子猫を拾ったことで思ったことは…

子猫を保護しても、母親ねこの不妊手術をしなければ、また新しい命が生まれてしまう…

子猫の新しい飼い主さんを見つけるのは本当に大変なことで。


結局、猫の場合…

元を断たなければ、保護する側は大変な思いをするのではないかと。

確かに、子猫を保護して、一緒に生活すれば、可愛いっていう気持ちは大きいのだけど。

よく考えてみたら…

私の住む地域の猫の個体数を減らしていくことが、人間が統治する国に住む猫たちにとって、微力ではあるけど、いいのかなぁって…


私の住む地域の猫のことをもっと考えたい!

と、思うようになりました。


そこに…

もこが現れて…


動物の嫌いな人は、世の中にたくさんいます。

もしかしたら、お隣さんは犬が嫌いかもしれない。

反対のお隣さんは猫が嫌いかもしれない。


だからこそ、少しでも犬や猫の住みやすい街にしていきたい。


我が家の庭でも、どっかの野良猫さんが、マーキングなのかな。おしっこをしていきます。

においがやはりきつくて、これ、猫嫌いな人からしたら…厳しいよなって…思います。


私は、犬も猫も…

虫も…鳥も…

比較的なんでも好きです。

だから、嫌いな人の気持ちがあまり分からないけど。

でも、私は人間。

そして今、地球で一番仕切りやなのは人間。

だから、少し。本当に微力だけど。人間が統治するこの世界で、少し出来ることをやってみたいと思います。



野良猫、「もこ」の話は…

明日以降まだまだ続きます…

↓ねこ親さん探しにご協力くださいm(__)mワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by coo_rum | 2011-12-01 19:27 | もこ(野良猫)