↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2012年 01月 15日 ( 1 )

野良猫、もこ、その3。

12月の半ばに、野良猫もこを捕獲し、ボランティア団体で費用を持ってもらって去勢手術(男の子でした…)。

ボランティア団体の指定病院でした。


d0251304_147207.jpg


もこは…



可愛くって、可愛くってしょうがなくて…

いずれ、うちの子に出来れば…

そういう思いもあっての手術であったと思います、今思えば…


もこは、我が家に入って、いっつも食事をとっていましたので、その場所に捕獲機を設置。

あまりためらいもなく、捕獲機にかかりました。


時間は夕方5時。

動物病院への引渡しは翌朝9時以降です。

排泄など、もこに負担をかけるかなと思ったのですが、ボランティア団体指定の動物病院指導によると、前日深夜12時から絶食とのこと。

なので、少し我慢してもらって捕獲しました。

そこから、私の涙が止まらなくなり…

もこを静かな場所に置いておいたのですが、

そこを通るたびに声を掛けずにいられませんでした。

涙を流しながら…

なんでだろうと、自分も思いました。

なんで、こんなに涙が出てくるのだろう。。。




写真を撮る余裕なども全くありませんでした。

私は…この子が本当に好きなんだ。

と思いました。


この子を手術したら、主人やご近所の方々に、しばらく外猫として飼う言い分けもできる…


いずれ飼えるようになるまでは。


そう思って、手術をした感もあります。正直言って。



d0251304_1482350.jpg



手術を終え、もこは我が家に帰ってきて、おっかなびっくりしながら餌を食べ、それから外の世界へと行ってしまいました。

「こんな怖い思いをしたから…もう2度とこないかもしれない…」

と不安を抱えながら…




祈る思いで過ごしていました。




そしたら。





なんと二日後に姿を現したのです!!




嬉しくて嬉しくて。




処方された薬を餌に混ぜて、うちに招き入れました。




順調に薬を飲ますことが出来、やっと薬がなくなったと思ったら…



もこを脅かす存在が現れたのです。


茶トラ×白の、推定オス猫です。


このオス猫を気にしながらの食事となってしまいました。


もこは我が家に招き入れているから、大丈夫かなと思っていましたが。。。


甘かったです。


年末くらいからもこが来れなくなってしまいました。



茶トラ×白が縄張り争いに勝利したのでしょうか。


もこを何年掛けてでも、我が家の子にしたい!という思いが少しづつ消されていく思いでした。


成猫をうちの子にしたことのない私。

子猫は何匹もうちの子にしてきましたが…

成猫のもこ…。

正直どうしたらいいのかわかりませんでした。


そして…


年明けからもこは来なくなり。

茶トラ×白、通称チャロが我が家の庭で過ごすことが多くなっていきました。


もこはとってもおとなしい性格で。

我が家の猫たちも、警戒せずに、招き入れていました。

だから…

今となってはですが。

もっと早く無理にでも捕獲しておけばよかったのかと…


もこが来なくなって、もう2週間以上が経ちました。

それでも…

私はもこを待ちたいと思っています。

いつも、もこが入ってきていた窓を見つめてはため息をついていますが…

私は、もこをあきらめたくないから、じっくり待ってみようと思います。


これは…もこが来ていた頃の動画です。


もこ、ご飯を食べつつ、近寄るシャミに仲良くしてくれる…の巻。です。

↓ねこ親さん探しにご協力くださいm(__)mワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by coo_rum | 2012-01-15 19:10 | もこ(野良猫)