↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近況…

大変ごぶさたしました…(またかよという声が聞こえてきています…)

もう継続できる性格じゃないんでしょうねぇ…日記とか長続きしたことないし…





再開したのには一つワケが…











私の妹が子猫を拾って、
その里親探しを私がすることとなったからです。





妹は現在九州地方に住んでいまして。

今週末、航空便で送ってもらう予定です。

正直…

私は、猫に出会わないように、あんまり出歩かないようにしていました(それを人に言うと、いつも笑われますが)。

自然淘汰、弱肉強食という言葉は私も十分理解していて、自然界ではどの生物も必死に生きているのは知っていますし、弱ったものが食べられてしまうという現実も、受け止められます。

がしかし。

出会ってしまったら終わり。

私の場合ですが…

出会ってしまって、見過ごすことができない性格です。

かといって、刈ってまで身寄りのない猫を探してまで…
ということはしないです。

ただ。

出会ってしまったら、これは運命だと。

身を削ってでもなんとかしてやろうと思う。のです。

これはエゴかもしれません。


でも。


猫が外にあふれているのは、結局人間の歴史の中での責任だという話を目にしたことがあって。


人間って、所詮わがままで高慢ちきなんですよ。



私も高慢ちきなんでしょう、動物から見たら。


でも、猫が好きなりのエゴでやっていこうと思います。試行錯誤で…



そうそう。


妹のとこで里親探しをしようという話にはなりましたが、いろいろ考えて、我が家で引き取ってみようと思いました。


今週土曜日、22日到着予定です。

またご紹介させていただきます。




さてさて。

我が家の近況も少し。



季節は夏となり、この時期洗濯物を乾かすのにも大活躍のせんぷうき。


そのせんぷうきの土台となるスイッチの部分をいつも枕としてる猫さんがおります。




くうちゃん。
d0251304_14221446.jpg



振動が心地いいのか、スイッチの入っている状態でしか枕にしないのです。



そうそう…



くうちゃんは、歯周病を進行させてしまい、もう生かしておくことの出来ない歯を抜いてもらいました。

麻酔をして手術。

なぜか我が家では男の子が歯周病により歯を抜く、もしくは歯が抜けてしまうというケースが多く、くうちゃんは、犬歯?という四本の長い歯をすべて抜きました。

d0251304_1423194.jpg


近くに寄ってみる。

d0251304_14225717.jpg


ほら、歯がないでしょ。

手術には5万円以上もかかりました。

猫を飼うってことはお金のかかること。

多頭飼いは慎重に考えてくださいね~。




そして。

d0251304_1423579.jpg


相変わらず庭の番人をしている、ルネさん。


我が家の近くには、すずめがたくさんいて、毎年巣立ちを目撃しています。


たくさんの雀たちを観察しては、「にゃにゃにゃ」と鳴いています。


私がかわいいと思う猫の鳴き声です。



そして、よくテーブルの上で寝ているのが、げん。
d0251304_14231389.jpg



こんな近況。


しかし。


我が家ではいろいろな問題が起こっております。


追々…。
[PR]
by coo_rum | 2013-06-18 22:25