↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

例の、酵素。人間と猫さん用。

これは毎朝飲んでる、グリーンスムージー。
d0251304_22264558.jpg

毎日材料はかわります。

今朝は、スゥィーティー(グレープフルーツ風の果実)、バナナ、小松菜、水のブレンドです!
色が抹茶っぽいですが、柑橘系の酸味と苦みがメインのジュースですー。

これで酵素&栄養補給。


猫さんの朝ご飯はこれ。
d0251304_22284213.jpg


缶詰の上に馬肉。
脇にはドライフード。
ドライフードの上にかすかに見える白っぽい粉が酵素(グリーンザイム)です。

馬肉が好きな子、馬肉が嫌いな子、ウェットがあまり好きじゃない子、好きな子、色んなタイプがいます。

また、急いで食べて、吐き戻しちゃう子もいるので、朝ご飯は2回に分けて与えています。
少しづつ、馬肉以外にも、違う種類のお肉、ほかの食材にトライしていきたいとおもいます。




なんせうっかりさんなので、またまた昨日の記事で書くのを忘れたことが!

ドライフードばかり与えてきた猫さんたちは、何故缶詰などのウェットフードを食べるようになったかということ。
生後一年未満の小さいころからウェットを食べてるのは、くぅちゃん、らむりんの代からです。

我が家の猫の紹介を再度させていただくと…

りんちゃん(12歳)、げんちゃん(10歳)、くぅちゃん、らむりん(5歳だったかな)、シャミ(2歳)、ルネ(1歳)。

5年くらいドライフードしか食べてこなかったのは、りんちゃん、故れお、げん。

りんちゃんは、未だにウェットフードは食べてくれません…

れおとげんがなんで食べるようになったかは…
ちょっと忘れてしまいました…
でも、やはりすんなりは食べてくれなかったんだとは思います。
どうやって当時は食べさせたのかなー。
なんで忘れちゃったんだろう?
ごめんなさい。
話した意味ありませんでした。
でも、少しは苦労があったかと思います。
忘れてる時点で、苦労は伝わらないとは当然思っておりますが…
ほんとごめんなさい。

でも、病気のげんちゃんにどうやってお水を飲ませようかなと考えて、試行錯誤していたのだと思います。
[PR]
by coo_rum | 2013-02-20 22:31