↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

一匹二役のひもあそび。

昨日の記事の中で、「子供の言葉に押されてシャミを飼うことになって、もう子供の言葉にまどわされてはいけない」というようなこと書きましたが、実際そのあと、ルネを家族に迎えてしまってました…
また、子供の意見に左右されている私…
やはりまだまだ矛盾はあります。
もっと、着実に有言実行していかなければ!(もちろん、かなりの時間を要することを覚悟で)
私が長生きできればの話だけど…


今日はシャミちゃんのお話。

シャミは、半年くらい前まで、変な場所でおしっこをしちゃう子でした。

特に困ったのは、人間のお布団。
風呂場のマット。
玄関マット。
などなど。

猫の場合、そういうことで悩む方も多いですよね。

全く粗相をしない子はしないのですが、する子は頻繁にする。
我が家では、シャミが初めてでした。

ただし、尿路結石の子は、しちゃうようです。
昔げんちゃんがそうでした。
でも、病気治ったら、粗相もなくなりました。


そんなわけで子供用のおねしょシーツを愛用していたほど。

おねしょシーツにはほんと助けられました。
お困りの方はお試しを。

ところが…
半年くらい前から、毎晩のように一緒に寝るようになって、突然粗相がなくなりました。
それまでは、たまに一緒には寝ていたけど、寒くなってから、私が寝る時間に一緒にお布団に入って、翌朝私が起きたらシャミも起きる。
というような感じで毎晩一緒に寝ていたら、何故かおさまってました。

とにかくシャミは甘えん坊。
でも、甘えてる姿を、ほかの猫たちに見られたくないみたいで、私に甘える場所は決まっています。
トイレ、お風呂、寝るとき。
トイレとお風呂では、頭をぐりぐり押し付けること、エンドレス。
背中に乗ってきちゃったりとほんとやりたい放題だけど、そういう時間が大切なタイプみたいです。

そういう子は出来るだけかまってあげないといけないですね。
猫が6匹もいれば、みな個性はバラバラ。

日々観察。


そんなシャミさんは、今日もヒモ遊びを催促。
こんな顔で見つめられている毎日…
d0251304_22261836.jpg


でも、忙しい日はあまり遊んであげられませんね。
そんなときもついてきます。
d0251304_22262930.jpg


しまいには、これからしまおうと、立てておいた小さいテーブルを使って、一人で遊び始めました。
この画像…意味わかるでしょうか?
ヒモの端っこをくわえながら、テーブルの周りをゆっくりと周ると…
ヒモが視界から消えそうな瞬間がありますね。
そこを走って追いかけるのです。
d0251304_22263852.jpg


こんな感じで!
d0251304_22264883.jpg

まだまだ若いシャミさんは、相手されないときはよくこうやって遊んでます!
[PR]
by coo_rum | 2013-02-13 22:55