↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ルネさんは結構女の子らしく成長してきました。

キッチンやごみ箱、挙句の果てにシンクの排水溝ネットにまで手を出していたルネさんですが、
食への執着行動は、生後一年を過ぎてから、ほとんどおさまっています。

正直言って、私は子猫の時期があまり好きではないです。

猫が大して好きじゃない方も、子猫を見ると、「かわいい~」とおっしゃいますが、

私は…かわいいけど、大変なことも多いな~…

と、大変なことばかり思い出してしまいます…


ルネもそうでした。

小さい頃は自由奔放。

人間のトイレに興味を示し、便座の中に入っちゃってたこともありました。
なので、我が家では、必ず便座のふたを閉めるようになりました…

もちろん、トイレのドアのみならず、大体のドアを開けられるようになってもいました。
ノブにぶら下がって、重みで開いたところで、着地、侵入!
身軽なルネさんです。
これも歴代の先輩方がしていたことなので、それを見ているうちに覚えてしまったんでしょう。

前述しましたが、ごみ箱あさりも大変なものでした。
毎朝ごみ箱が倒されるという事態に、急きょ、10,000円以上もするごみ箱を買ったのですよ。
ごみ箱に10000円以上とは、正直主人にはあっさりとは言えない額でした…

d0251304_15274095.jpg

↑これと同じものを購入。
シンプルヒューマン社の、バタフライカンというもの。

でも、このごみ箱は、猫に悪戯されるというご家庭にはかなり向いている商品だと思います!
アメリカ製なので、便利さを追求する日本人には、少々気に入らない点もありますが、
猫対策にはよかったです。

っていう具合に…
これ以外にもたくさんの大変なことが。
排水溝のネットも悪戯して、はがされていたり。


大人になった今、そんな頃の面影が少しづつなくなってきて、むしろ、おとなしめで、先輩達を立てるくらいな感じです。

とってもいい子に育ったのですが…
未だに私にはあまり甘えてきません…
まだ子供のことを親だと思っているみたい…??

私のことを親と認識してなくても、かわいいものはかわいいのです。
今日もダンボールで遊んでいたルネさん。
d0251304_14523855.jpg


ダンボールに入ると興奮するみたいです。
近くを横切ろうものなら、いきなり足を引っかかれたりします??
d0251304_1453611.jpg


d0251304_14532132.jpg


d0251304_14534360.jpg



レオが亡くなって、長男となってしまった「げんちゃん」…
舌を出して寝ています。
d0251304_1454531.jpg


毎日一緒に寝ていますが、とってもかわいいコロコロちゃんです(少しぽっちゃり)。
d0251304_14542555.jpg

[PR]
by coo_rum | 2013-02-05 15:43 | ルネ(♀ 1歳)