↑ 生後1か月そこらのルネ。保護犬、保護猫の旧ブログはこちら→ http://blog.livedoor.jp/coo_rum/


by coo_rum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

野良猫、もこ。

これは、1ヵ月以上前からのことです。

我が家の庭にひょっこりと野良猫が1匹現れました。
d0251304_17524068.jpg


d0251304_17532495.jpg


私の家の近くでも、うちの庭でも、度々野良猫を見かけますが、この子を見るのは初めて。

我が家は窓を開けていることが多く(網戸はしています)、我が家の猫の多さにびっくりしたのでしょうか^^;。

我が家のことがすごく気になるようで、その野良猫ちゃんは我が家を覗いたりしていました。


その野良ちゃんは、猫なれはしていても、人なれはしておらず、私の姿が見えると、すぐに逃げ出していました。

何回か見かけるようになり、庭でエサを与え始めました。


2週間が過ぎ…

朝のテレビ番組、「zip」でのワンコーナー、速水もこみちの「MOCO’S KICHEN」が始まる前後に、決まって庭に顔を出すようになったので、仮の名前を「もこ」としました。

そして、今度は市役所に連絡。

事情を話して、「この子の去勢不妊手術をしたい」(毛足が長く、オスかメスか、未だにわかりません;;)との旨を話したら、「市では助成金は出していない」とのことで、市内で活動している、ボランティアさんの電話番号を教えてもらいました。

次に、ボランティア代表の方に電話。

すると、猫の捕獲機を貸してくれると同時に、手術は5千円でやってくれる病院があり、市からも助成してもらっているので、ボランティア団体のほうで、費用はもってくれるとのこと。

というわけで、この子を捕獲して、手術することに決めました。


でも…

もしかしたら飼い猫かも?

という不安がよぎります。

なので、この野良ちゃんの写真を撮って、近隣の方にこの写真を見せ、情報を得ようと思いました。


今日現在、まだ捕獲機が貸し出されたままで、まだ戻ってこないとのことなので、捕獲できないでいます…

そして、画像が現像されたら(うちはプリンターがないので^^;)、近所に聞き込みに行ってまいります!



6月に5匹子猫を拾ったことで思ったことは…

子猫を保護しても、母親ねこの不妊手術をしなければ、また新しい命が生まれてしまう…

子猫の新しい飼い主さんを見つけるのは本当に大変なことで。


結局、猫の場合…

元を断たなければ、保護する側は大変な思いをするのではないかと。

確かに、子猫を保護して、一緒に生活すれば、可愛いっていう気持ちは大きいのだけど。

よく考えてみたら…

私の住む地域の猫の個体数を減らしていくことが、人間が統治する国に住む猫たちにとって、微力ではあるけど、いいのかなぁって…


私の住む地域の猫のことをもっと考えたい!

と、思うようになりました。


そこに…

もこが現れて…


動物の嫌いな人は、世の中にたくさんいます。

もしかしたら、お隣さんは犬が嫌いかもしれない。

反対のお隣さんは猫が嫌いかもしれない。


だからこそ、少しでも犬や猫の住みやすい街にしていきたい。


我が家の庭でも、どっかの野良猫さんが、マーキングなのかな。おしっこをしていきます。

においがやはりきつくて、これ、猫嫌いな人からしたら…厳しいよなって…思います。


私は、犬も猫も…

虫も…鳥も…

比較的なんでも好きです。

だから、嫌いな人の気持ちがあまり分からないけど。

でも、私は人間。

そして今、地球で一番仕切りやなのは人間。

だから、少し。本当に微力だけど。人間が統治するこの世界で、少し出来ることをやってみたいと思います。



野良猫、「もこ」の話は…

明日以降まだまだ続きます…

↓ねこ親さん探しにご協力くださいm(__)mワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
[PR]
by coo_rum | 2011-12-01 19:27 | もこ(野良猫)